治療前に知っておきたいインプラントAtoZ

インプラントの治療方法や治療期間を知ることで選択の幅が広がります。

最近の脂肪吸引

昔の美容整形における痩身はメスで脂肪を切除する方法が主流でした。非常に大胆な方法ですね。

メスで切除するため傷や痛みが大きく、リスクも高かったため施術する人も少なかったようです。

現在の美容整形における痩身と言えば、脂肪吸引法ですが、メスを使用しないので体の負担も比較的少なくなりました。

脂肪吸引法は、脂肪を取り除きたい場所に細い管を挿入し、脂肪細胞を吸い取る方法になりますので、表面の傷は最小限に抑えることができます。
このように美容整形の進化により、高度な技術が受けれるようになってきています。

脂肪吸引だけでなく豊胸もできる美容整形

運動や栄養バランスに気を使っていても、加齢に伴い脂肪が落ちにくい部分が出てくるかと思います。シェイプアップする方法のひとつとして、美容整形での脂肪吸引があります。運動で痩せにくい部分の脂肪も、ピンポイントで落とすことができます。

専用の器具を用いて脂肪を溶かして吸引するのですが、最近ではこの吸引した脂肪を胸に転用して豊胸手術を行うことが可能となっています。もともと自分の体内にあったものなので、シリコンなどの人工物と違ってアレルギーなどが起こりにくいのが利点です。また、無理なダイエットと違い、身体全体のバランスを整えることもできます。

脂肪吸引と美容外科の思惑

美容外科にとって、なるべく脂肪吸引のようなサービスは使ってもらいたいものですが、やはり脂肪吸引を実施している場合には、高い値段なども影響しています。行いたいと思っている方に提案する形となり、それ以外の人には利用しない方針を取るケースが多いです。

行いたいと自分から提案しているからこそ、実施しても大丈夫と判断できるのです。一方で行ってはいけないとか、希望していないのに提案するのはあまりいいことではありません。美容外科にとっては、患者さんがいいように提案していく状況にしないと、イメージダウンにつながってしまいます。

美容整形で脂肪吸引を受けることについて

ダイエットに成功するのはなかなか難しいことですが、美容整形による脂肪吸引でしたら、無理な食事制限や激しい運動をしなくとも確実に脂肪を減らすことができます。ダイエットするだけでは実現しにくい部分痩せも可能となりますので、痩せたいけれど女性らしい体型でいたいと言う希望も叶いやすいです。

また、足やお腹などの気になる脂肪を取り除き、逆に胸やヒップにはボリュームを持たせたい人も多いため、吸引した脂肪を注入して行う豊胸手術・豊尻手術が可能な病院もあります。同時に施術できるかどうかは病院によって異なりますので、事前の問い合わせが必要になります。

美容整形での脂肪吸引について

脂肪吸引はダイエットに効果があると言われています。文字通り脂肪を吸い取る事で体重を減らすのですが、その方法は大きく別けて2つです。一つは吸引用の管を体内に入れて吸い取る方法で、もう一つは専用の機械で吸い取る方法です。前者はメスを使う手術となり、後者は体にメスを入れない方法になります。

施術は美容整形のクリニック等で行います。体重を落とす事はできますが、リバウンドや場合によっては感染症や施術中の大量出血などのリスクも多いようです。人によって様々ですが、デメリットを感じる多くの理由は、思ったように細くならないという事です。予めデメリットをしっかり把握して、決断する必要があります。

脂肪吸引関連

脂肪吸引、鼻整形(隆鼻)などの美容整形とインプラント専門医、マイクロスコープの情報を掲載。大阪、東京で鼻整形、脂肪吸引の得意な美容外科を探そう。

美容外科の医師が当サイトを運営しているわけではありませんので、内容に間違いがあるかもしれません。マイクロスコープの情報は今後増やしていきます。