治療前に知っておきたいインプラントAtoZ

インプラントの治療方法や治療期間を知ることで選択の幅が広がります。

親切で丁寧な歯科

歯科は街のいたる所にあります。
きっと、みなさんの住んでいる身近な所にもたくさんある事でしょう。

しかし、逆に歯科医がたくさんありすぎて、どの歯科医に行けばいいか迷う事もあるのではないでしょうか。

少しでも腕が良く、親切で丁寧な歯科医に行きたいですよね。歯科医を選ぶ際に口コミを利用して選ぶ人も少なくない様です。

最近ではインターネットを利用すると簡単に歯科医の口コミ情報を手に入れる事ができる様になりました。自分にあういい歯科医を見つけたいという人は、口コミ情報を上手に活用してみませんか。

歯科でのいやな思い出

きっと、子供の頃から一度は歯科でのいやな思い出があるのではないでしょうか。
あの、キーンという音が苦手という人も多いようです。

昔の歯科医は技術においても発展していなかったため、歯の削る部分も広く、痛みも強かったそうです。

しかし、現在の歯科医療は技術の発展により虫歯程度であればそんなにひどい痛みはないのではないでしょうか。

また、あまり削らないで虫歯を治療する技術も開発されています。
今度は更に技術が発展し続け、全く痛みのない治療を期待したですね。

街の歯科医で診察

歯が痛くなった場合など歯に関する不調は、街の歯科医で診察してもらうことができます。

歯科医は時として、矯正歯科や小児歯科、またはインプラントを得意とする場合もあります。そして、更に高度な治療が必要な場合は、大学病院などの口腔外科などを紹介される事もあります。

大切な事は不調だと感じたらすぐに歯科医に行くことです。歯に関する不調は早めに治療をすると軽度で済むことが多いですが、放置しておくと知らない間に重症化することもありますので早めの治療を心がけましょう。

前歯を虫歯で治療

 学生の頃、前歯を虫歯で治療した。当時は金が主流で、前歯の金は目立った。その後、20代で別の歯科医院に通ったが、駅前の大きいところであったが、助手に間違った治療をさせ、その後、摘発されたことを知った。

勿論調子はよくなく、今度は近所の年配の歯医者に行った。前歯が何本もセラミッくでブリッジになり、多額のお金がかかった。

治療後のケアの指導もなく、結局それも、歯周病でダメになり、知人の歯医者さんに相談。その歯医者さんは歯周病予防にも力をいれ、歯をなるべく抜かないように心がけておられ、私に「コーヌス・テレスコープ義歯」という治療方法と入れ歯を勧められた。

これは技術が難しく、この治療方法を採用しているところは少ない。それ以降十何年経つが、一般の入れ歯より噛む力も強く、修繕もきくので十分に役立っている。

歯科と口腔外科の違い

歯科と口腔外科の違いは歯科は主に歯の治療を行い、口腔外科は文字通り、口内の外科手術を行うところです。私は親不知を抜く時に口腔外科に通いました。

少し難しい歯の手術や顔面や顎や喉関係の事についてもこちらの方をおすすめされます。腫瘍やアレルギーや感染症に至っても同じくです。口内の炎症でも通うことになる場合があります。歯の磨き方や虫歯治療や歯石を取るなどは歯科へ通うのが一般的です。

これらの事からこの二つの違いは扱う部位が違うということが挙げられるのではないでしょうか。大きな手術の場合と小さな治療の場合とで違うという認識でも概ね、かまわないと思います。

インプラント関連