治療前に知っておきたいインプラントAtoZ

インプラントの治療方法や治療期間を知ることで選択の幅が広がります。

スマホを用いたマイクロスコープ

マイクロスコープと聞いてあまり耳にしない方も多いと思います。 マイクロスコープとは数十倍~数百倍までの高倍率で検察することが可能な光学顕微鏡のことを指します。 けれども、市場を見てみると値段の高いものが目立ち、買いづらいと思われがちです。 しかし、最近ではスマホを用いたマイクロスコープも登場しています。

こちらは従来のものとは違い、USBなどでPCにつないだり専用の機械を用いるのではなく、スマホのカメラの部分にクリップでくっつけるだけなので、簡単にミクロの世界を見ることができます。また、比較的安価なので誰でも手に入れることができます。

マイクロスコープを使うと肌の状態がわかる

普段、肌のキメや状態を肉眼でみられませんが、マイクロスコープを使うことによって、毛穴の汚れからキメの細かさまでを見ることができます。これにより、自分の肌の状態を確認しつつ専門家の方と、一緒にモニターをみて説明を受けることができるのもマイクロスコープの利点です。

肌の状態を確認した後は、日頃のスキンケアが合っているか、自分に合った化粧水などのケア用品を探している方にとっては、目的に合ったものを探せます。何歳になっても、ハリのある肌を保ち続けるためにも、現在の肌の状態がどうなっているのかを確認してみましょう。

マイクロスコープ、期待される存在

マイクロスコープは、パソコンの画面や専用のモニタにケーブルをつなぎ画像を写すことができます。昔学校の授業で使った実体顕微鏡よりも、格段に倍率を上げられるので、より鮮明に観察することが可能です。

また自分で覗きこむ実体顕微鏡では、観察を長時間したり、観察の対象が多いと目が疲れてしまいますが、マイクロスコープならそのようなことがありません。開発や研究の場でも、効率的に観察が進められるでしょう。

レンズは角度を自由自在に変えることができるので、新たな発見ができるかもしれません。今後は、様々な診療科で利用される可能性があるので、実際に聞くことがある言葉になるかもしれません。

マイクロスコープ、知らぬところで活躍中

マイクロスコープは顕微鏡ですが、台の上に観察したい物を乗せて、上から覗きこむ実体顕微鏡と異なります。モニタなどの画面に映像を写して、観察することができるのです。マイクロスコープを実際に目にするのは、ほとんどないかもしれません。

その名称でさえ、聞いたことがあるのは少数でしょう。医学界では、眼科を中心に活躍中です。その他、各種開発や研究の舞台で、活躍しています。高価なものなので、大規模な施設での利用が中心です。同じ角度からしか見えない実体顕微鏡と異なり、レンズを動かして様々な角度から観察することができます。

マイクロスコープ、登場の場が増加

学校の理科で使った顕微鏡は、台に乗るものしか観察できず、観察する角度も動かすことができません。このような顕微鏡を実体顕微鏡とよぶのに対して、最新の顕微鏡をマイクロスコープといいます。マイクロスコープなら、観察する角度を変えられる上、レンズの倍率は高く手のひらのシワまで鮮明に観察できるほどです。

モニタに写した画像は、保存して後々の観察に役立てられます。場所を取らずにコンパクトに観察できるので、実体顕微鏡の良さももちろんあります。場面、観察する対象に応じて、使い分けることが重要です。活用できる場もすみわけていくことが大切です。

マイクロスコープ関連

脂肪吸引、鼻整形(隆鼻)などの美容整形とインプラント専門医、マイクロスコープの情報を掲載。大阪、東京で鼻整形、脂肪吸引の得意な美容外科を探そう。

美容外科の医師が当サイトを運営しているわけではありませんので、内容に間違いがあるかもしれません。マイクロスコープの情報は今後増やしていきます。